iPhone修理に出すとどのくらいの時間が掛かるの?

iPhoneの修理時間は正規店と非正規店で違う

使っているiPhoneが水没したり画面割れを起こしたりして使えなくなった時には、iPhone修理業者へ修理依頼を出すことになりますが、そのiPhone修理に掛かる時間は、正規店と非正規店とで違います。正規店での修理は、確実に直してもらいやすく、画面割れなどで交換に利用するガラスも正規品との交換をしてもらえるので安心感があります。ただ、スピードは修理工場へ輸送してから行われることもあり、直接持ち込む方法ではないと、一週間以上かかることも多いです。それに対して非正規店に直接持ち込んで修理してもらう方法は、その場でiPhone修理が可能で、一時間以下の短い時間でスピード修理してもらえることもあります。

スピードを優先する場合は非正規店での修理がオススメ

スピードで言えば正規店よりも非正規店の方が速かったりしますので、これからiPhone修理をしたいのなら、非正規店の活用もしてみましょう。正規店と同じように様々な修理コースがあり、中には防水加工などのオプションまで付いている店舗もあります。また、スピードが正規店よりも速いだけではなく、その他にも価格が安いのも見過ごせないポイントです。
安い業者ならメーカーよりもずっと低価格で修理が出来ますので、メーカーのオプションサポートを付けていない方にもオススメ出来ます。安くて速いのが魅力ですので、使わない手は無いですね!ちなみに、修理後に故障が再度起きたりした場合に備え、お店独自に安心の補償サービスが付いている所も多いです。

iPhoneの画面修理は正規店に依頼をするよりも、非正規の店舗で依頼をすると費用が安くなりますのでお得です。

iphoneのバッテリー交換 費用を検索