買った後で後悔しないために!パソコンを選ぶ時に気をつけたいこと

パソコンを携帯するかどうかが選ぶ時のポイント

パソコンのタイプはデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットパソコンの3種類に大別できます。デスクトップパソコンは比較的拡張性が高く、パーツ交換による性能の向上がしやすいです。室内の同じ場所でしか使わないのであればこちらを選んでもいいでしょう。しかし、持ち歩きたいのであればおすすめできません。近年は小型化・軽量化されたデスクトップパソコンもありますが、電源の確保などの問題もあるためやはり携帯するのであればノートパソコンかタブレットパソコンの方が適しています。携帯をする必要があり、キーボードでの操作に慣れている方はノートパソコンがおすすめです。キーボードの取り外しができ、ノートパソコンとしてもタブレットパソコンとしても使えるタイプも存在します。

ゲームがしたいなら高性能のパソコンを買おう

どのような用途で使用するかも重要です。例えば、メールやインターネットをする程度であれば高いスペックは必要ありません。各メーカー製のパソコンから予算に合った物を選べば事足ります。なお、初心者の方はサポートが充実している国内メーカーのパソコンにしておいた方が無難です。オンラインゲームなどを楽しみたいのであれば、高性能のパソコンが必要です。基本的には、パソコンの心臓部にあたるCPU、データを一時的に保管しておくためのメモリ、グラフィックの表示に必要不可欠なグラフィックカードという3つのパーツの性能が良くなくてはなりません。ゲームに必要な性能を有するパソコンは「ゲーミングパソコン」と呼ばれており、当然価格も高めです。しかし、お金をケチって性能の低いパソコンを買ってゲームがまともにできなかったら本末転倒ですから、ご注意下さい。

パソコンを購入する際は、保証制度が充実しているかどうかをチェックしましょう。ハードディスクドライブなどの消耗品が多いので、長期保証が付いていると安心できます。