初心者にはどれがオススメ?ホームページの作り方について

ホームページの作り方は色々

一口にホームページの作り方と言っても色々な種類があります。自分でテキストエディタにHTMLやCSS、JavaScriptなどのプログラミング言語を記述する方法もあれば、ホームページ作成ソフトを使う方法、ホームページが作成できるWebサービスを利用する方法まであります。

これだけ色々な作り方があると初心者はどの方法が良いのか迷ってしまいますよね。

簡単に作りたい人はコレがオススメ

とにかく手軽にホームページを作りたいなら業者に依頼するのが一番ですが、お金もかかりますし業者選びが意外と難しいので初心者には敷居が高いです。

自分で簡単に作る方法としてはホームページ作成ソフトを使うか、ホームページが作成できるWebサービス利用するのが一番だと思います。作成ソフトもWebサービスも予め用意されたデザインやパーツを組み合わせてホームページを作るので、初心者でも簡単にホームページが作れますよ。

ただし作成ソフトはソフトをインストールする手間や、作ったホームページをアップするサーバーの準備が必要なのでWebサービスより面倒かもしれませんね。

ブログタイプのホームページを運営したいなら

ブログ形式のホームページを運営したいなら、CMSツールで作るのがオススメですね。CMSツールはWeb上でホームページを作成・管理するツールのことですが、更新がとても簡単なのでブログのような更新頻度が高い形式のホームページを作るのに最適です。

CMSはデザインの自由度が低い、普通のブログと差が出ないとも言われていますが、最近のCMSはデザインの自由度が高いタイプも多いのでHTMLやCSSの知識さえあれば自由にデザインを変えられますよ。

ホームページ作成を行う際に、文章の内容や背景のデザインなどにこだわりながら、様々な立場の訪問者に訴えかけるようなサイトを目指すことが大事です。

ホームページ作成の実績を読む